ハイブリッドカー
ハイブリッドカー比較サイトです。ガソリン価格高騰で燃費のいいハイブリッドカーに注目。エコロジーも補助金対策も。ハイブリッドカーの代名詞のトヨタプリウスはじめ日産、ホンダ等の車種を徹底比較!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近年のガソリン価格の高騰を受け、日本やアメリカ、ヨーロッパなどでハイブリッド車の人気が高まっています。
アメリカではハイブリッド車の駐車料金を無料にするパーキングを設ける州や、高速道路の優先走行を認めている州があるほど、ハイブリッド車の普及が重視されています。
日本はハイブリッド車の開発においては最も進歩し、優れた性能は世界中から高い評価を得ています。
アメリカやヨーロッパでもハイブリッド車の開発に力を入れており、今日では外国産ハイブリッド車が市場へ参入しつつあります。

アメリカではゼネラルモーターズ、フォード、ダイムラー・クライスラーがビッグスリーと呼ばれ、三大自動車メーカーとしてこれまで高い支持を集めてきました。
フォードはハイブリッド技術においてトヨタと提携を結び、フォード・エスケープ、マーキュリー・マイナーのハイブリッド車を販売しています。

ゼネラルモーターズはハイブリッド車の開発においては遅れを取っていましたが、近年、自社開発により、サターン、シボレー、GMCなどのハイブリッド車を開発しています。
ダイムラー・クライスラーではベンツ、クライスラー・アスペン、ダッジ・デュランゴなどを開発しています。
またこのビッグスリー共同による開発プロジェクトも立ち上がり、新しいハイブリッドシステムが開発されています。

日本のハイブリッド車が売り上げを伸ばしているのに比較して、アメリカなどの外国車ハイブリッド車はまだ市場へ登場したばかりです。今後日本と外国との競争によって、さらに優れたハイブリッド車が生まれることが期待されます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。