ハイブリッドカー
ハイブリッドカー比較サイトです。ガソリン価格高騰で燃費のいいハイブリッドカーに注目。エコロジーも補助金対策も。ハイブリッドカーの代名詞のトヨタプリウスはじめ日産、ホンダ等の車種を徹底比較!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界最大級の自動車メーカーであるトヨタは、現在多くの種類のハイブリッド車を開発しています。その中でも人気の高い車種にプリウスとエスティマ・ハイブリッドの2車種が挙げられます。性能はもちろん、高いデザイン性が人気の理由にあげられます。

ハイブリッド車はガソリン車と同様にエンジンと冷却装置を搭載する他、発電に関わる装置であるバッテリー、インバーター、コントローラー、発電機、モーターなどを搭載する必要があります。そのコンポーネントを搭載するスペースを確保するため、エンジンをコンパクトにし、全高を高くするなどの工夫が施されています。
またハイブリッド車は発電システムが高額なため、内装や装置、デザインなど他の部分で価格を抑える場合もあります。

1997年に世界初の量産型ハイブリッド車、プリウスを発売したプリウスは、5ナンバーの小型セダンで、初代から斬新な概観で注目を集めていました。2003年に発売された二代目プリウスでは3ナンバーと大きくなりました。外観デザインは初代と同様にフロントグリルとボンネットをつないで空気抵抗を抑える効果を計った上、未来志向の一層斬新なデザインになっています。

2000年に発売されたエスティマ・ハイブリッドは、2005年に3代目が発売されましたが、初代から引き続き卵形の車体が特徴で、2代目以降はシャープさが加わり先進的なデザインになっています。涙面風のヘッドランプ、三角窓など個性的なデザインが人気を集めています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。