ハイブリッドカー
ハイブリッドカー比較サイトです。ガソリン価格高騰で燃費のいいハイブリッドカーに注目。エコロジーも補助金対策も。ハイブリッドカーの代名詞のトヨタプリウスはじめ日産、ホンダ等の車種を徹底比較!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在、多く種類のハイブリッド車が販売されていますが、その中で最も人気があるものに、プリウスとシビックがあげられます。
プリウスは1997年にトヨタが世界で初めて量産ハイブリッド車として発売したものです。2003年には二代目が発売されています。斬新なデザインと、リッター35.5キロという世界最高の低燃費を実現し、世界中から高い評価を得ています。

プリウスはデザイン性を重視していることから、後部座席の頭上空間が狭いことや、後方確認がしにくいという難点もあります。
シビックはホンダがプリウスに対抗するために開発したハイブリッド車で、プリウスのライバル車といえます。4ドアで価格も200万円台の前半という点はプリウスと同じです。プリウスがハイブリッド車として開発されたのに対して、シビックはもともとガソリン車からハイブリッド版が枝分かれしたもので、ハイブリッド車のイメージがプリウスほど定着していません。また、シビックのハイブリッド版は車体が大きくなり、従来のような取り回しの良さ
は期待できません。

そしてシビックはエンジンを、プリウスはモーターを主体としているという特徴があります。シビックは走行中には必ずエンジンを作動させています。これに対しプリウスは状況に応じてモーターのみで走行する「電気自動車モード」があります。プリウスの低燃費はこの機能によるものです。
プリウスとシビックを比較すると、シビックは若者、プリウスは中年に支持される傾向があります。実際に購入する際にはイメージにとらわれず、試乗で自分に適した車を選ぶことが大切です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。