FC2ブログ
ハイブリッドカー
ハイブリッドカー比較サイトです。ガソリン価格高騰で燃費のいいハイブリッドカーに注目。エコロジーも補助金対策も。ハイブリッドカーの代名詞のトヨタプリウスはじめ日産、ホンダ等の車種を徹底比較!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レクサスはトヨタの高級車ブランドとして始まり、現在では日本を中心に世界の60カ国以上で展開されるまでに成長しています。
レクサスにはLS、GS、IS、CSの種類があります。レクサスGSはグランドセダンを意味し、レクサス以前の人気高級車、アリストの後継車モデルです。GSではハイブリッド車も加わり、低公害車としても注目を集めています。
このレクサスGSが同じ高級セダンとしてライバル視しているのがメルセデスベンツEクラスです。
メルセデスベンツはドイツのダイムラー・クライスラー社の販売する高級乗用車ブランドです。歴史が古く、日本で最もよく知られている海外高級車ブランドの一つです。
ベンツEクラスとレクサスGSハイブリッドはどちらも4ドアセダンで、車体の大きさや車両重量がほぼ同等です。また採用しているエンジンの種類がV6DOHCだという点でも共通しています。
両車の他の面を比較すると、レクサスGSハイブリッドはハイブリッド車であるので当然低燃費であり、ガソリン車であるベンツEクラスは燃費が悪いといえます。
価格帯はベンツEクラスが800万円台で、レクサスGハイブリッドは600万円台から700万円台となっており、ベンツEクラスは高額なハイブリッドシステムを搭載していないことを考えると、かなり高額だと考えられます。
メルセデスベンツのGLKクラスではハイブリッド車の開発が進められています。近年のモーターショーでは既に一般に披露されており、近い将来に発売が見込まれています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。