FC2ブログ
ハイブリッドカー
ハイブリッドカー比較サイトです。ガソリン価格高騰で燃費のいいハイブリッドカーに注目。エコロジーも補助金対策も。ハイブリッドカーの代名詞のトヨタプリウスはじめ日産、ホンダ等の車種を徹底比較!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1997年にトヨタのプリウスが発売されて依頼、今日では世界各国でハイブリッド車が販売されています。そして低燃費による経済性や静音性から年々売り上げを伸ばしています。
特にアメリカではハイブリッド車の需要が高く、人気俳優が高級車からハイブリッド車に乗り換えたことなどから一般市民にも人気が広がり、一時は納車待ちの状態になったほどでした。
しかしハイブリッド車の価格はガソリン車と比較するとかなり高額です。
たとえば、トヨタのカローラ1800とプリウスの価格を比較してみると、同じクラスではプリウスの方が90万円程高額になっています。またハリアーのガソリン車とハイブリッド車とを比較するとハイブリッド車が85万円ほど高額になっています。
燃費はハイブリッド車の方が優れていますが、アメリカではガソリン車との車体価格の差が大きすぎて、燃費の良さだけでは元を取れないと指摘する声も出ていました。
日本ではハイブリッド車の購入に対して、自動車取得税や自動車税を優遇する制度が導入され、ハイブリッド車購入の際の負担を軽減しています。
しかし現状ではハイブリッド車はさまざまなメリットはあるものの、車体が高額であり経済的ではないといえます。
今後ハイブリッド車の需要の増加や技術の進歩によって、低価格のハイブリッド車が販売されることが期待できます。そのためには環境問題や燃料問題に関心を持ち、ハイブリッド車などの環境にやさしい車を購入する人が増えることが望まれます。
ホンダやトヨタでは実際にハイブリッド車の量産や技術開発により、低価格なハイブリッド車の開発、販売を急いでいます。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。